事務所概要


 

■事 務 所 名  

社会保険労務士・行政書士 錦堂綜合法務事務所

(にしきどうそうごうほうむじむしょ)

 

■代  表  者       

社会保険労務士/行政書士/介護福祉士   

古田土 和佳(こだと かずよし)

 

■所         属  

栃木県社会保険労務士会、栃木県行政書士会、宇都宮商工会議所

 

■住         所       

〒321-0962       栃木県宇都宮市今泉町125-2

 

■電話番号        028-348-3501

 

■FAX 番号        028-333-1460

 

■営業時間     平日9:00~17:00

 

■定  休  日        土日・祝祭日

 


事務所外観1

事務所外観2

事務所内



事務所沿革

平成24年  7月 埼玉県上尾市の自宅にて「行政書士 古田土法務事務所」を開業
平成25年  3月 埼玉県上尾市愛宕に事務所を移転
平成30年10月

栃木県宇都宮市今泉町に事務所を移転、社会保険労務士事務所の開業

事務所名を「社会保険労務士・行政書士 錦堂綜合法務事務所」へと変更


錦堂(にしきどう)とは?

錦堂綜合法務事務所の「錦堂」とは、代表の祖母が、宇都宮市内で「錦堂」という屋号で営業していた個人商店の名称です。

昭和37年旧錦小学校(現在は錦中央公園)の前に駄菓子屋ともんじ焼き(もんじゃ焼きの様なもの)のお店として創業し、50年にも渡り営業していました。

以前は、近隣の小中学校の子供から卒業生の大人まで幅広い年代のお客様からお越しいただき、鉄板のテーブルで小麦と水とソースで味付けしたもんじをお好みで青ノリや卵などを入れて焼き「どこか懐かしい味がする」「昔よく通いました」と当時常連だった方から色々と感想をいただきました。

現在は「錦堂」を当事務所の名称として取り入れていますが、「お客様を笑顔を大切にしたい」という創業当時からの思いは、今日まで受け継がれています。


地 図

〒321-0962 栃木県宇都宮市今泉町125-2

社会保険労務士・行政書士 錦堂綜合法務事務所

「錦中央公園」の西側入り口の正面です

『JR宇都宮駅西口』より徒歩14分

『東武宇都宮駅』より徒歩29分

「関東自動車(バス)今泉五丁目」より徒歩4分

お車でお越しの方は駐車場をご用意しております