栃木県宇都宮市の社会保険労務士 行政書士 錦堂綜合法務事務所


ホームページにお越しいただき、ありがとうございます。

代表の古田土(こだと)です

ごあいさつ

栃木県宇都宮市の社会保険労務士・行政書士・介護福祉士の古田土(こだと)と申します。

当事務所は「事業と暮らしの安心に」「あなたの幸せをサポートする」をモットーに、平成24年から埼玉県上尾市で6年間「行政書士古田土法務事務所」を経営し、主に建設業や介護・福祉分野の手続き業務・書類作成、会社設立、起業支援、遺言、相続などの業務を行ってきました。

平成30年からは、事務所を栃木県宇都宮市に移転し、名称を「錦堂綜合法務事務所」と変更、そして社会保険労務士事務所を開業し、新たに労務管理、給与計算、就業規則、助成金の業務を行っております。

社労士と行政書士の資格の特性を活かした総合的なサポートと、前職である介護の現場で学んだ相手の気持ちに寄り添うことを大切にし、『依頼して良かった』『紹介して良かった』と心から思っていただける街の身近な法律家を目指しています。

当事務所のサービスが皆さまの事業や暮らしのお役に立てることを願っております。


このようなお悩みはありませんか?


労務管理、法務分野のアドバイスや許認可の維持・管理の相談ができる人が近くにいてほしい

新規事業立ち上げ時のサービス内容や契約書など、トラブル回避のための相談に乗ってほしい

相談に乗ってくれるだけではなく、もっと良い案があれば提案もしてほしい

あまり多くの予算を取れないが、疑問点はすぐに聞けるようにしたいので月額費用が高すぎないところが良い

我が家で相続が発生したのですが、書類の準備が複雑で詳しい人に相続手続きをお願いしたい

家族のためにそろそろ遺言書を作りたいのですが、何から準備したらよいか分からない

病気やけがで働けなくなってしまい、障害年金を受給する方法を社労士に相談したい


事業や暮らしのこれからを一緒に考えてみませんか?

当事務所の特徴


社会保険労務士と行政書士の2つの資格でお客様のかゆいところに手が届く

企業はもちろん、個人事業主や一般のご家庭にも必要な法律に関わる相談事。なかなかネットで調べても答えが載っておらず、困ったことはありませんか?サービスの内容が知らない間に法に触れていないかどうか、契約書に抜けがないかどうかなどのチェックをしたうえでリリースする事で、スタートアップのトラブルを最小限に抑える事ができます。

不足点については業種や業界ごとにご相談いただいてきた知識と経験を活かし、提案型のサポートをさせていただいております。

 

 就業規則や役員改選など、社内の相談事も同じ担当者にできる

自分の会社の事を一部分だけ知っていてもらうより、全体を知っているパートナーに相談した方がよりよい提案をできると考えます。

サービスについてだけではなく、ご依頼いただく会社の事もトータルでサポート致します。

 

 事業者継承、同族株式などの相続や遺言書の作成まで対応可能

会社が次のリーダーにバトンタッチする時、会社にとっても代表者様にとってもリスクを避けるプランをご提案致します。特に遺言書はトラブルになりやすい内容ですので、会社や遺産などの選出、記述方法などもサポートさせていただきます。

 

☑ 介護現場豊富な専門スタッフによる対応

当事務所は、前職介護福祉士としての経験があるスタッフが対応しており、福祉関連業務のサポートにも力を入れております。また、年齢を問わずご高齢のお客様でもしっかりと分かりやすくご説明致します。


お知らせと最新情報


令和2年4月人事労務の業務カレンダー
■4月10日(金)  ・源泉徴収税額の納付 納付先:金融機関  ・住民税特別徴収税額の納付 納付先:金融機関     ■4月30日(木)  ・健康保険料・厚生年金保険料の納付 納付先:金融機関    ■健康保険料率の変更について  令和2年3月分(4月納付期限分)より協会けんぽの健康保険料率等が次の通りに変更されますので、お忘れになりませんようご注意ください。 ・健康保険料率:9.58~10.73%  ・特定保険料率:3.43%  ・介護保険料率:1.79%(協会けんぽ加入している場合)  >詳しくはこちら   ■雇用保険の高年齢者の免除措置廃止について 令和1年度末をもって、64歳以上の雇用保険料を免除する措置が廃止いたしました。 それに伴い、令和2年度以降は64歳以上の被保険者からも雇用保険料を徴収する必要があります。  >詳しくはこちら
>> 続きを読む