よくあるご質問


 

こちらでは錦堂綜合法務事務所でお客様からよくいただくご質問を紹介いたします。

今後もお客様から多く寄せられるご質問に対し、当ページに追加してまいります。

ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせフォームやお電話などでご相談ください。

質問1 社労士・行政書士ってどのようなお仕事をするのですか?

社労士は、社会保険労務士法に基づいた国家資格者で、企業の成長には、お金、モノ、人材が必要とされておりますが、社労士はその中でも人材に関する専門家です。行政書士は、行政書士法に基づく国家資格者で、役所に提出する許認可等の申請書類の作成や提出手続の代理、遺言書などの権利義務、事実証明及び契約書の作成などを行います。詳しくは『業務内容』のページに『紹介動画』を掲載しております。

業務内容はこちら

質問2 面談をするには事務所まで行かなければんりませんか?

お客様のご要望により、こちらからお客様のご希望いただいた場所までお伺いすることが可能です。また、宇都宮市内、またはその近隣地域(要相談)であれば初回の出張料などはいただいておりませんのでご安心ください。

質問3 悩み事をどの専門家の方にご相談をすればいいかわかりません

一人で悩まれずにまずは一度、初回相談料無料」の錦堂綜合法務事務所にご相談ください。お客様から詳細をお聞きした上で判断し、その事案に適した専門家のご紹介などもさせてもらいますので、安心してご相談いただけます。

質問4 どの社労士・行政書士を選んだらいいのでしょうか?

社労士・行政書士の選び方・判断する方法は様々ですが、錦堂綜合法務事務所では、①親身になってお客様の悩みを聞いてくれるか、②お客様に分かりやすく説明をしてくれるか、③迅速に対応してもらえるか、④事前に発生する料金を説明してくれるか、などを選ぶ基準として考えております。

また、一度お電話やお会いして、相性や直接お話しされてから選ばれることをお勧めします。

質問5 報酬がいくらかかるか気になります

錦堂綜合法務事務所では、事前にお見積書をお渡しいたします。お見積書記載の内容をご確認の上、ご納得いただいてから業務のご依頼いただければ結構です。また、このホームページの『料金案内』のページに料金の目安を表示しております。

料金案内はこちら

質問6 相手ともめているいる案件はご依頼できますか?

すでに当事者間で法律事件として発展している案件をお引き受けすることが出来ません。 また、相手との示談交渉のご依頼や弁護のご依頼も「弁護士法第72条の非弁行為」に当たるため、対応することは出来ませんので、お客様のご希望に応じて当事務所の信頼のおける弁護士を紹介いたします。

質問7 営業許可・会社設立・相続など何もわからないのですが大丈夫ですか?

まったく問題ございませんのでご安心ください。

お客様のご要望をお伺いしてから、会社の種類や役員構成、または家族構成などを考慮してご提案させていただきますので、何も分からない場合でもご遠慮なくご相談ください。

質問8 相談した内容は秘密にしてもらえますか?

社会保険労務士・行政書士は業務上の守秘義務(社会保険労務士法第21条・行政書士法第12条)を負っています。安心してご相談ください。

質問9 従業員数が少なくても相談に乗ってもらえますか?

もちろん大丈夫です。

従業員数に関わらず、定期的な顧問ご依頼・スポットでのご依頼、どちらでもお受けしております。ぜひご相談ください。

質問10 初回の相談は無料って聞いたのですが?

はい、そうです。

無料相談は事前にご予約が必要です。

相談時間は概ね50分程度を予定しています。 

2回目以降のご相談は3,500円/30分の料金が発生しますが、ご相談の結果ご依頼をいただきました場合は、お預かりした相談料を着手金あるいは報酬金から差し引きます。

質問11 提示されている料金よりお安くなりますか?

原則として、当事務所のホームページなどで提示させていただいている料金表を基準として業務を受託させていただいてます。

ただし、複数の業務を同時にご依頼いただく場合や通常よりも業務量が少ない場合などは、改めて料金をご検討をさせていただきます。